遺伝子検査でお子さんの可能性を発見!

おやこライフハック

子どもの接し方

才能がないと決めつける前に!子どもの才能の見極め方はこれだ!

才能がないと決めつける前に!子どもの才能の見極め方はこれだ!

習い事やクラブ活動、勉強をがんばるお子さんの姿を見るのは、親としてとても喜ばしいことですよね。

でもお父さん・お母さんの中には、「うちの子、もしかして才能ないのかも…」「習い事に向いていないかもしれない…」と悩んだことがある方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はなぜそう感じてしまうのか、そんなとき親としてどうしてあげたらいいのかを考えてみたいと思います!

「うちの子には才能がない…」!?なぜそう感じてしまうのか?

「うちの子には才能がない…」!?なぜそう感じてしまうのか?

そもそも、お子さんの成長速度はお子さんそれぞれに違うもの。得意なことや苦手なことがあるのは当然のことです。

習い事でも勉強でも、お子さんのペースに合わせて成長していけるのが一番ですよね。

それなのに、なぜ「うちの子には才能がないのかも…」と悩んでしまうのでしょう。その原因は大きく3つあります。

習い事や勉強が上達しない

お子さんが大きくなってくると、何らかの習い事を始めたり、学校でこれまでとは違う勉強を始める方が多いですよね。

しかし、最初はお子さんも楽しく始めたけれども、いつまでたっても上達しない、新しいことを覚えられないことが目立ってくることもあります。

お子さんにとっても楽しくない、上手にできないとストレスがたまりますし、せっかく始めた習い事を「もうやりたくない」と言い出すことも…。

「習い事をさせてたけど、才能ないみたいだし辞めちゃった」なんてこともめずらしくありません。

他の子と比べてしまう

お子さんが習い事を始めると、クラブ内で新しいお友だちができるなど交友関係が広がるというメリットがあります。

しかし、お父さん・お母さんにとっては同じクラブにいるお子さんとお友だちを比べてしまい、他の子よりもうまくできないお子さんに悩んでしまう…ということもあるようです。

学校や幼稚園ではいろんなお友だちと交流がありますが、同じクラブに所属し同じスポーツをやりはじめると、「あの子は同じ年齢であんなに上手にできているのに」と、ついついお子さんと比べてしまったり…。

お友だちと比べてしまうのは「うちの子には才能がないのかも…」と思ってしまう大きな原因のひとつです。

わがままで手がかかる

そもそも、習い事や新しい何かを始める時に「やりたくない!」と拒否してしまうお子さんもいるかもしれません。

親としては、何かひとつでも好きなことを見つけて欲しいと思うものですが、なにをするにもイヤイヤを繰り返してしまったり、どの習い事をはじめてもお友だちに馴染めなかったりといったことも。

「このままで大丈夫かしら?将来が不安」と思ってしまうこともあるでしょう。

ここまで、「うちの子才能がないのかも…」と悩んでしまう理由をまとめてきました。お父さん・お母さんの中には心当たりがあった方もいるのではないでしょうか?

でも安心してくださいね、ついつい他の子と比べたりしてしまうのは多かれ少なかれみんな経験があるものです。

もちろん、「○○ちゃんよりうちの子の方が優れている!」なんて比べて優劣をつけたり、お子さんを褒めるための口実にしたりするのはやめたほうがいいですが、お子さんそれぞれ成長スピードは違うので、不用意に比べて不安になる必要もありません。

それに、上にあげた3つの理由だけで「才能がないかも」と不安になるのはもったいない!

ついついお友だちと比べて悩んでしまうお父さん・お母さんは、まずはお子さん自身の「才能の見極め」がしっかりできているかどうかを考えてみるのはどうでしょうか?

子どもの才能は親の見極めが大切!

子どもの才能は親の見極めが大切!

「才能の見極め」というと、なんだか難しい気がしますよね。

ではお父さん・お母さんは、まずお子さんの「性格や特性」をしっかりわかってあげられているかを考えてみましょう。

お子さんにどんな指導方法、トレーニング方法が向いているのか、お子さんの性格に適した声掛けができているかなどを知っておかないと、お子さんの開花前の才能を知らず知らずのうちに摘んでしまっていた…なんてことになりかねません。

たとえば、習い事や勉強が上達しない理由の一つに「教え方が合っていない」ということがあります。

いくらお子さんが習い事をがんばろう!と思っていても、教え方がお子さんに合っていないと才能を伸ばすことはできません。

逆に、これまでなかなか上達しなかったけど、教え方を変えてみたらメキメキ上達した!ということも十分期待できます。

そのくらい、「お子さんに合った指導を受けられているか」はとても大切なんです!

それに、お子さんのことをしっかり見てわかってあげられると、ついついお友だちと比べてしまうお父さん・お母さんでも、「○○ちゃんはこういう性格だから、このやり方があっているんだな」「うちの子はこんな性格だから、こっちのやり方のほうが合っているのかも」と、お子さんがどうすれば成長できるかのヒントを得ることもできますよね。

ついついお友だちと比べてしまったり、なかなか上達しないことで悩んでいるお父さん・お母さんは一度お子さんと一緒に考えてみるのもいいかもしれません。

見極め方がわからない!そんなお父さん・お母さんには

そうは言っても「才能の見極め」ってとても難しいですよね。そんな時に役に立つのが「子どもの能力遺伝子検査」です!

子どもの能力遺伝子検査についてはこちら:子ども能力遺伝子検査って何?検査で何がわかる?

子どもの能力遺伝子検査では、お子さんの遺伝子を解析して隠れた才能・能力を発見することができます。

「学習能力」「運動能力」「感性」の3つの分野から検査ができ、どんな習い事が向いているかだけではなく、普段の接し方の参考にできるアドバイスも載っているんです!

今まで一緒に生活していても気づかなかったお子さんの隠れた才能・能力がわかると、それを伸ばしてあげる手助けができますし、お子さんの成長に役立てることができるでしょう。

お子さんの隠れた才能を見逃したくない!という方は「子どもの能力遺伝子検査」を試してみてくださいね!

-子どもの接し方

Copyright© おやこライフハック , 2020 All Rights Reserved.