遺伝子検査でお子さんの可能性を発見!

おやこライフハック

遺伝子の重要性

親子で能力遺伝子検査するメリットは?

親子で能力遺伝子検査するメリットは?

こんにちは!遺伝子ママです。

このブログで度々ご紹介している「子供の能力遺伝子検査」キットですが、もうみなさん検査されましたか?

「子どもの能力遺伝子検査」は、お子さんの生まれ持った「学習能力」「身体能力」「感性」などを遺伝子情報から検査し、お子さんがどのような性質をもっているか、隠れた才能・能力を発見することができる検査です。

子どもの能力遺伝子検査って?という方はこちらをチェック!:子どもの知能がわかる?子ども能力遺伝子検査って何?

この検査を受けられたみなさんの中には、検査結果の冊子を見て「この検査、大人も受けられないかな?」と考えた方もいるのではないでしょうか。

大人の私たちにとっても、遺伝子レベルで自分の特性を知ることができるのはとても興味深いですよね。

もちろん子どもの能力遺伝子検査を大人が使うこともできるので、お子さんの検査の時にお父さん・お母さんの分もまとめて購入する、といった方法もあります。ただし冊子をみていただければわかる通り、検査結果はあくまで子供向けの表現を使用しているため、大人の検査結果としてはちょっと物足りないですよね。

実は「子供の能力遺伝子検査」キットとは別に、大人のための検査キットがあることをご存知でしょうか?

それが「大人の能力遺伝子検査」「遺伝子検査キット わたしの自己分析」の2種類です!

そこで今回は大人のための遺伝子検査キットをご紹介したいと思います。大人も一緒に検査を受けたい!と考えていた方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【注意】親子で遺伝子検査というとDNA検査を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、遺伝子検査はあくまでお子さんやお父さん・お母さんの生まれ持った才能・特性を検査するものなので、これから紹介するキットでDNA検査はできません。

大人も受けられる遺伝子検査キット紹介

大人のための遺伝子検査キットは「大人の能力遺伝子検査」「遺伝子検査キット わたしの自己分析」の2種類があり、検査項目がそれぞれ異なっています。

ちなみに子どもの能力遺伝子検査の検査項目は下の9遺伝子です。

では「大人の能力遺伝子検査」「遺伝子検査キット わたしの自己分析」それぞれの検査項目を見てみましょう。

大人の能力遺伝子検査

大人の能力遺伝子検査

「大人の能力遺伝子検査」キットは、主に就職・転職活動を行う方に向けて組まれたキットです。

大人の遺伝子

検査項目は上の8遺伝子、子どもの能力遺伝子検査と比べると「身体能力」の3遺伝子を減らし、かわりに「感性」検査に「MAOA(ストレス耐性)」「DAT1(やる気)」の2遺伝子を加えています。

「MAOA」はアドレナリンやドーパミンといった物質のバランスを調整する遺伝子で、「褒められて伸びるタイプ」か「我慢強いタイプ」かが検査でき、「DAT1」では「自己啓発タイプ」か「愛情欲求タイプ」かでモチベーション向上をどう行っていくタイプかの検査が可能です。

その他の遺伝子ではほとんど「子どもの能力遺伝子検査」と内容はかわりませんが、より自己啓発などビジネス向けの内容となっています。

検査遺伝子の数も8遺伝子と、子どもの能力遺伝子検査とそう変わらないボリュームのため、値段も64,800円(税別)と少々高め。お父さん・お母さんの中でも、キャリアアップを目指したり新しく資格をとろうか検討している方におすすめですね。

遺伝子検査キット わたしの自己分析

遺伝子検査キット わたしの自己分析

一方「遺伝子検査キット わたしの自己分析」では、子どもの能力遺伝子検査の「感性」項目に「大人の能力遺伝子検査」でも検査した「MAOA(ストレス耐性)」「DAT1(やる気)」を加えた5遺伝子の検査となっています。

こちらは感性検査にフォーカスを当てており、「今の自分」と「生まれ持った自分」を比較することで自分の性格やストレスに向き合うための「自分発見ツール」です。

こちらのキットで検査するのは5遺伝子のみなので、値段は29,800円(税別)とリーズナブルな金額。

自分がわがままだと思われることが多いから対策したい、落ち込みやすい自分とうまく向き合う方法が知りたいなど、自分を変えたい!と思っている方におすすめの検査となっています。

親子で遺伝子検査、一緒に受けるメリットは?

親子で遺伝子検査、一緒に受けるメリットは?

ここまで、大人も検査できる遺伝子検査キットを紹介してきました。

遺伝子検査は子どもの隠れた才能・特性を見極めるためだけのものだと思っていた方も多いかもしれませんが、親子で一緒に遺伝子検査を受けることで、同じ結果になったりまったく違う結果が出たりといった違いも楽しむことができます。

また、お子さんとの遺伝子の共通点を知ることで、お子さんが困難につまづきそうになったときに「私と同じ性質をもっているのだから、こういう風に接してあげよう」と手を差し伸べるためのヒントとして役立てることもできるでしょう。

お子さんと接する中でついイライラしてしまう…というお母さんも、大人の遺伝子検査を受けてみて、自分がどのような時にイライラしてしまいがちなのか、それを改善するためにはどう対策したらいいのかを知ることができます。

お子さんとのコミュニケーションや、自分自身でも気づかなかった新たな自分に気付いて、これからの生活をよりよいものにしていくために遺伝子検査を役立ててみてくださいね!

-遺伝子の重要性

Copyright© おやこライフハック , 2020 All Rights Reserved.