遺伝子検査でお子さんの可能性を発見!

おやこライフハック

教育・習い事

習い事費用は年間18万円!?子どもに向いている習い事を知る方法!

習い事費用は年間18万円!?子どもに合った習い事を知る方法!

こんにちは!遺伝子ママです

お父さん・お母さんが子育ての中で悩むことの一つに「お子さんの習い事」をどうするかがありますよね。

私も子どものころに英会話とバトン、ピアノを習っていましたが、今はもうまったくやっていません。習っている最初は楽しかったのですが、途中からだんだんさぼりがちになってきて、練習もまじめにせずに月謝だけ払う日々…。

そんな苦い思い出を持っている方もいるのではないでしょうか?

大人になって気付くことですが、習い事って毎月思ったよりも出費がかかるんですよね。だからこそ、お子さんにはちゃんと熱中できる習い事を見つけてもらいたい!できれば長く続けて欲しい!

だけど、合わないことをずっとやらせるのもかわいそうだし、かといってすぐにやめてしまってやめ癖がつくと考えもの…。

そんな「お子さんにどんな習い事をさせたらいいかわからない」というお父さん・お母さんのために、お子さんにぴったりの習い事をどう選ぶかをまとめてみました!

今まさに悩んでいる!と思っていたお父さん・お母さんは参考にしてみてくださいね。

知っていますか?お子さんの習い事事情

習い事の選び方をまとめるまえに、お子さんの習い事事情について見てみましょう。

2018年に行われたアンケートによると、4~6歳のお子さんがいるご家庭ではなんと約8割が何らかの習い事をしているそうです。

人気の習い事ランキングでは、水泳、ピアノ、英語教室、体操などが上位に挙がっています。

人気の習い事ランキング

お子さんの学習能力を上げるための英会話や学習塾はもちろんですが、お子さんの身体と心をいっぺんにきたえることができると言われているスイミングやピアノなどの習い事も根強い人気ですね。

習い事を始めるタイミングとしては、幼稚園や保育園に来た習い事案内を見てクラスのお友だちと一緒に始めるというパターンも多いとのこと。ご家庭によっては2つ以上の習い事に並行して通わせているところも多いのではないでしょうか?

ですが、やはり気になるのは「お子さんの習い事にいくらかかっているのか?」というところ。なんと、子どもの習い事費用の平均は年間約18万円にものぼるそうなんです!

子どもの習い事にかける費用は年間平均18万円!

2017年の調査では、月の習い事費用が約1万4700円だったとのこと。決して安い金額とは言えないですよね。

子どもの習い事にかける費用は年間平均18万円!

「子どもの能力遺伝子検査」LPより抜粋

しかも、お子さんが楽しんでやっているのならば問題ありませんが、習い事が合わなかったり、お友達がやっているから…と惰性で続けていたり、だんだんさぼりがちになって習い事に身が入らなかったりすることもあると思います。

また、合わないならやめたらいいやと思って軽い気持ちで始めてみたものの、初期費用だけが重なって余計出費が…なんてことにもなりかねません。

もちろん、お子さんがやりたがっているものをやらせてあげるのが一番いいですが、習い事を始める前にどんな習い事がお子さんに合っているのか、楽しく続けられるのかがわかればもっといいと思いませんか?

では、どうやってお子さんにあった習い事を見極めたらいいのでしょう?

お子さんに合った習い事を知るには?

お子さんに合った習い事を知るには?

お子さんに合った習い事を知る方法はいくつかあります。

①気になったものをどんどんさせてみる

まず、一番確実なのは「お子さんが気になったものをどんどんさせてみる」ことでしょう。

しかし、最初に良いと思って始めた習い事でもやってみたら合わなかったり、思いのほか続かなくて途中でやめてしまうこともあり、入会金などを考えるとお金がかかりすぎる可能性があります。

また、新しいコミュニティにどんどん参加していかなくてはいけないので、お子さんによってはそれ自体がストレスになってしまうこともあるかもしれません。

お金に余裕があって、お子さんが新しいことにどんどん挑戦していけるタイプならば、気になったものをどんどんさせてお子さんに合った習い事を続けることが一番ですね。

②診断テストを受けてみる

次は、「診断テストを受けてみる」です。

インターネットで「子どもに合った習い事」を検索すると必ずといっていいほど習い事診断がでてきます。

しかし、幼いお子さんの場合は「お父さん・お母さんから見た子どもの特性」を選ぶことになるため、お父さん・お母さんがお子さんの性質を決めつけてしまう可能性もあるかもしれません。

無料で診断できるものも多く、気軽にお子さんに合った習い事を見つけることができるので便利ですが、結果が信用できるかどうかは心理テストと同じくらいと考えた方がよいでしょう。

③遺伝子検査を受ける

最後にご紹介したいのが「遺伝子検査を受ける」です。

遺伝子検査について聞き慣れない方もいるかもしれませんね。遺伝子検査は、お子さんの生まれ持った「学習能力」「運動能力」「感性」などを遺伝子情報から検査し、お子さんがどのような性質をもっているか、隠れた才能・能力を発見することができる検査です。

遺伝子検査についてはこちら「子ども能力遺伝子検査って何?検査で何がわかる?

「遺伝子検査」ということで高度な解析が必要となるため、診断テストよりも費用はかかってしまいますが、お子さんの特性を確実に知ることができると近年注目されています。

しかも、遺伝子情報は生涯変わることはありませんので一生に一度の検査だけで十分なんです!

一度この検査を受けるだけでいいので、色々な習い事を体験させて費用だけ重なっていくことなくなりますし、お子さんにぴったりの習い事を見つけてあげることができれば、お子さんがストレスなく習い事を続けることができるでしょう。

私が子どものころにこの検査があれば、もっと早く得意なことを見つけて、今でも続けることができたのかな~、なんて考えちゃいますね。

お子さんに合った習い事を見つけて、よりよい経験を!

お子さんに合った習い事を見つけて、よりよい経験を!

お子さんにとってなにか熱中できる習い事をすることはとても大事な経験です。

だからこそ、親としてはお子さんが本当に楽しんで続けることができる習い事を見つけてあげたいですよね。

やはりおすすめなのは「遺伝子検査」でお父さん・お母さんもまだ気づいていなかったお子さんの才能・能力を見つけてあげることです。まだ気づいていなかったお子さんの性質を知ることができれば、お子さんの将来もぐんと広がるでしょう。

検査の費用やどんな種類があるの?と思った方は「遺伝子検査の費用・種類を徹底解説!」も確認してみてくださいね!

-教育・習い事

Copyright© おやこライフハック , 2020 All Rights Reserved.