遺伝子検査でお子さんの可能性を発見!

おやこライフハック

子育ての悩み

子どもを運動不足にさせないために、効果的な解消法とは

子どもを運動不足にさせないために、効果的な解消法とは

こんにちは、遺伝子ママです。

昔よりも遊びの幅が増え、運動不足になりがちな現代っ子。みなさんはお子さんの「運動不足」をどう解消していますか?

公園に遊びに行くのが好きなお子さんや、学校に通っているお子さんであればある程度解消は容易でしょう。しかし、新型コロナウイルス流行によって外出自粛が叫ばれお子さんたちも休校している今の時期だと、お家の中やお庭など限られた場所を使うしかありませんよね。

また、ご家庭によってはマンションなどでご近所さんの迷惑にならないようにする必要もあり、なかなか思う存分運動させてあげられないという方もいるでしょう。

そこで今回は、お子さんを運動不足にしないための解消方法をまとめてみました。運動不足が気になるけれど、解消方法がわからない…と思っていた方は参考にしてみてくださいね。

運動不足解消の前に!まずは生活リズムを崩さない

運動不足解消の前に!まずは生活リズムを崩さない

運動不足解消を考える前に、まずはお子さんの「生活リズム」を正しく維持できているかを考えてみましょう。

これまで学校があった時は、皆さん毎日決まった時間に起きて朝ごはんを食べ、授業、昼ご飯、お昼休憩のあと授業…と生活リズムが整っていたはずです。

しかしおうちにいる間はついつい朝寝坊してしまったり、ダラダラと遊びを続けてしまったり…といったご家庭もあるのではないでしょうか。これでは勉強に集中もできませんし、運動習慣もつけられませんよね。

とはいえ、春休みなどの長期休暇でもないのにお子さんと常に一緒にいるのはこれまでの「普通」と違うことですので、お父さん・お母さんもまだ戸惑っていると思います。

学校のようにきっちり時間を決める必要はありません。まずは、お父さん・お母さんもお子さんと一緒に無理のない程度で生活リズムを整えることから始めてみてください。

運動不足を解消するには?

運動不足を解消するには?

では運動不足を解消する方法について見てみましょう。ご家庭によってはお家の中でできないこともあると思いますので、庭などを使ってできることと家の中だけでできることで分けてみました。

家の中や庭、駐車場を使う

縄跳び

運動不足解消のために一番手軽にできるのが縄跳びです。縄跳びはお子さんにとってもなじみがありますし、短時間でできる有酸素運動として効果的でもあります。

縄跳びは100円均一でも購入でき、あまり広い場所も必要ありませんのでどこでもできるのが嬉しいポイント。天井の高いお家であれば家の中でもできます。

最近では縄のない縄跳び(エア縄跳び)も発売されているので、気になる方はこちらを使用してみるのも良いかもしれません。お父さん・お母さんにとってもダイエットに使え一石二鳥ですよ。

トランポリン

ジャンプ運動を通じて有酸素運動もでき、筋トレにもなるのがトランポリン。体の軽いお子さんならば飛びながら回転したり、座ってジャンプしてみたりとさまざまなバリエーションで遊ぶことができます。

それに、飛び跳ねるという動作は膝のばね、足の筋肉、着地の足首など全身を使って遊べるので、柔軟性やバランス感覚を身に着けることも可能です。

静音タイプがあったりマットを使用することで、マンションなど下の階への音が気になるご家庭でも使用できます。

階段

階段を走る、歩くなどで上り下りをすることは単純ながらも良い運動です。マンションの場合は、1階から最上階まで登ってみるのもいいかもしれませんよ。

タイムを計ったり、目標を決めて取り組んでみるのもおすすめです。走らなくても、普段はエレベーターを使っているところを階段に変えてみるだけでも運動習慣になりますよ。

家の中だけで行う

バランスボール

騒音を心配せずに室内で行うことができる運動方法としてバランスボールは最適です。

不安定なバランスボールは、座っているだけでインナーマッスルを刺激するので体幹を鍛えることができます。座って足を浮かせるだけでも結構難しいですし、自然と正しい姿勢を身に着けるためにも効果的です。

ただし、小さなお子さんは転倒しないように要注意。必ず保護者の方が見ているところでさせてくださいね。

ゲーム

最近話題のNintendo Switchの「リングフィットアドベンチャー」をご存知の方も多いと思います。ゲームをしながら身体を動かすことができるので、ゲーム好きのお子さんは間違いなく夢中になるでしょう。

本当にゲームで運動ができるの?と思う方もいるかもしれませんが、リングフィットアドベンチャーは有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせているものなので、真剣に行うと汗をかくほど。

頑張った分だけステージを進めることができるので、達成感を味わいながら運動できます。その他にも、体を動かしながらできるゲームもたくさんありますので、ゲーム好きなお子さんがいる方は探してみてくださいね。

動画

Youtubeを使えばラジオ体操やストレッチ、ダンスなど様々な動画を無料で見ることができます。

子供向けの運動をはじめ、お父さん・お母さんにとっては懐かしいビリーズブートキャンプなど種類も豊富なので、この機会に親子でダンスを覚えたりお子さんの興味を引いたものから試してみるのも良いでしょう。

以上、家の中でもできる効果的な運動不足解消法をまとめてみました。

家族がそろってお家にいることが多い今、親子で一緒に運動する良い機会です。普段はなかなか運動できないお父さん・お母さんも、お子さんと一緒に楽しく体を動かしましょう!

-子育ての悩み

Copyright© おやこライフハック , 2020 All Rights Reserved.