動物病院の遺伝子検査機関で解析!
PET DOG HAB、PET CAT HAB

自宅で受けられる
ペットの遺伝子病検査、
ついに登場!

動物病院でも使用されている本格遺伝子検査を
ご家庭で簡単に受けられます。

"ペット遺伝子病検査キット"購入はこちら

ペット遺伝子病検査キット購入

ペットの遺伝子病って何?

  • 遺伝子の変異

    01遺伝子の変異で引き起こされる病気

    変異した遺伝子は親から子へと引き継がれるため、遺伝子病を抱える親から産まれた子どもは、病気のリスクまでも受け継ぎます。症状が軽く治療を必要としないものもあれば、死に至る重いものまであり、発症するタイミングも早発性から遅発性まで様々です。

  • 遺伝子病を抱える個体

    02日本は遺伝子病をかかえる個体が多い

    現在までに犬の遺伝子病は600以上、猫では300以上の疾患があり、とくに日本は欧米より遺伝子疾患を持つ個体が多いと言われています。遺伝子病の多くは日常生活には支障はないものの、なかには発症すると死に至るものもあります。

  • 発症前は外見で判断できない

    03発症前は外見で判断できない

    発症する前に遺伝子病を抱えているのかを外見で判断することはできません。ひとたび発症すると、全身の麻痺や突然の失明、多額の治療費といった問題が襲いかかってきます。

  • 遺伝病そのものを治療することはできない

    04遺伝病そのものを治療することはできない

    残念ながら、遺伝子病そのものを治療することはできません。しかし、早めに病気のリスクを分かってあげることで、ペットがより健康で幸せに生きられるよう人がしてあげられることは増えます。

遺伝子病リスクの割合

品種によって遺伝子病のリスクは大きく違います。

品種別「進行性網膜萎縮症」のリスク

品種別「進行性網膜萎縮症」のリスク

たとえば「進行性網膜萎縮症」という失明に関わる遺伝子病は、ミニチュア・ダックスフンドなどに多く見られチワワには少ないことが遺伝子病検査で分かっています。トイ・プードルはダックスフンドに比べると発症個体は少ないですが、4頭に1頭の割合で病気の遺伝子を持っています。

クリア 両方の親から"正常型"の遺伝子を受け継いでおり、遺伝子病の原因遺伝子を持っていないので遺伝病を発症しません。
キャリア 片方の親から"正常型"、もう片方から"変異型"の遺伝子を受け継いでいます。発症しないが繁殖には注意が必要です。
アフェクテッド 両方の親から"変異型"の遺伝子を受け継いでいます。遺伝子病の原因遺伝子を2つ持っているので将来発症する可能性が高く、繁殖は避けたほうが良いでしょう。

遺伝子病の例

遺伝子病の例イメージ
  • ・先天的に肝臓障害を持って生まれる
  • ・関節の形成に異常をきたす
  • ・突然の失明や白内障などの眼病
  • ・重篤な"ひきつけ"や"てんかん発作"などを繰り返す神経疾患
  • ・出血が止まらなくなる体質
  • ・免疫不全を引き起こす疾患
  • ・極度に筋力が低下して歩けなくなる"関節骨格筋疾患"
犬と猫

心ないブリーダーのもとでは"健康な個体"ではなく"売れる個体"を量産するために、遺伝子病のリスクがあると分かっている個体でも繁殖に使われています。
そして、ペットショップにつれてこられた時点では発症していないことも多いため、見た目で判断することはまずできません。

もちろんペットショップでも生体保障の期間があり、購入後に先天性の病気が判明したときは治療費の請求や契約解除を求められますが、購入した方の多くは遺伝子病を簡単に検査できることを知らずにいます。

そして、購入から数年後に下半身が麻痺し始めたり、失明してしまったり、時には亡くなることも・・・。
もし早くに検査できていたなら、早期治療など選択肢が増えたでしょう。しかし2018年となった今でもペットにまつわるトラブルは絶えません。

国民消費生活センターに寄せられたペット購入でのトラブル事例

国民消費生活センターに寄せられたペット購入でのトラブル事例

遺伝子病は長く大変な治療が必要になることもあるため、
できるかぎり早めに検査をしておくことが大切です。

"ペット遺伝子病検査キット"購入はこちら

ペット遺伝子病検査キット購入

ペット保険会社によって遺伝性疾患への対応は変わる

もしもペットが病気になった場合、人とは違ってペットの治療費は100%自己負担となるので、どの保険会社に入るかは慎重に選びたいところ。

しかし、遺伝子病を発症した場合、補償対象になるかどうかは各社で対応が違います。この「ペットの遺伝子病検査キット」は保険選びに悩んでいる方へもオススメです。

自宅で簡単!本格的な遺伝子検査をしよう!

犬
  • 「近くに検査できる病院がない」
  • 「病院で検査すると費用が心配」
  • 「ペットが病院に慣れていない」
  • 「人気の病院は待ち時間が長い」

もし、もっと多くの人がもっと気軽に遺伝子検査を受けられたなら・・・。
そこで登場したのが本製品、犬用『ペットドッグハブ』猫用『ペットキャットハブ』です!

5つのポイント

  • 動物専門の機関が解析!

    動物専門の機関が解析!

    日本国内にある"動物専門"の遺伝子検査機関が解析するため安心です。このキットは、これまで動物病院でしか受けられなかった遺伝子病検査を、誰もが自宅で簡単に受けられるように開発された、国内初の本格的な遺伝子検査キットです。

  • 使い方が簡単!

    使い方が簡単!

    使い方はとっても簡単です。キットに入っている専用の綿棒で口内を擦ったあと、返信用封筒に入れて投函するだけ!病院での待ち時間が無いので大切なペットに負担をかけずに検査できます。

  • 無料で何度でも再検査できる!

    無料で何度でも再検査できる!

    上手にDNAを採取できなかったり、輸送時の状態が悪かったりすると、送付していただいたDNAサンプルでは正確な結果が出ないこともあります。そんなときでも、本製品なら正しい結果がでるまで無料でサンプル採取から何度でもやり直せるから安心!本当に信頼できる検査キットをお探しの方へオススメです!

  • 結果レポートが分かりやすい!

    結果レポートが分かりやすい!

    結果は「クリア」「キャリア」「アフェクテッド」で表示し、分かりやすい解説やアドバイスと一緒にお届けします。

  • 交配計画の参考になる

    病気リスクが分かるので交配させても良いかどうか分かります。

    掛け合わせ早見表

生まれてくる子どもが健康で長生きできるよう、しっかりと交配計画を立てたい飼い主様。健康で可愛い子どもを届けたいブリーダー様や販売業者様。ペットを愛する全ての方へ遺伝子病検査をオススメします。

"ペット遺伝子病検査キット"購入はこちら

ペット遺伝子病検査キット購入

品種と遺伝子病について

この製品には、
犬用の「ペットドッグハブ」と猫用の「ペットキャットハブ」があります。
それぞれの対象品種と遺伝子病は表をご覧ください。

PET DOG HAB、PET CAT HAB

※ご注意ください

  • 遺伝子病は対象犬種(猫種)でなければ発症する確率が極めて低いため、犬種(猫種)によって検査対象の項目は異なります。
  • ミックス種は、片方(または両方)の親が検査対象種の場合のみ検査できます。
  • 検査項目は1キットにつき1項目となります。複数の遺伝子病の検査をご希望の方は、注文時に必要数をお求めください。(例:3項目を検査⇒注文数は3)

犬の検査項目と対象品種

犬の遺伝子病検査

品種
小型犬 チワワ
パピヨン
トイ・プードル
スコティッシュ・テリア
ヨークシャ・テリア
ミニチュア・トイプードル
ミニチュア・LH・ダックスフンド
中型犬 柴犬
北海道犬
ボーダー・コリー
コーイケルホンディエ
シェットランド・シープドッグ
アメリカン・コッカー・スパニエル
イングリッシュ・コッカー・スパニエル
ウェルシュ・コーギー・ペングローブ
ウェルシュ・コーギー・カーディガン
大型犬 コリー
バーニーズ・マウンテン・ドッグ
ドーベルマン・ピンシャー
ゴールデン・レトリバー
ラブラドール・レトリバー
イングリッシュ・シェパード
オーストラリアン・シェパード
ジャーマン・シェパード
ホワイト・スイス・シェパード
対象の項目数 進行性網膜萎縮症 セロイドポリフスチン症 遺伝性好中球減少症 イベルメクチン感受性 フォンウィルブランド病 コリーアイ GM1-ガングリオシドーシス
1 - - - - - -
2 - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
4 - - -
1 - - - - - -
3 - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
2 - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -
3 - - - -
1 - - - - - -
1 - - - - - -

猫の検査項目と対象品種

猫の遺伝子病検査
品種 対象の項目数 肥大型心筋症 GM2-ガングリオシドーシス
メインクーン 1 -
ラグドール 1 -
日本猫 1 -

"ペット遺伝子病検査キット"購入はこちら

ペット遺伝子病検査キット購入

犬の遺伝子病について

  • 進行性網膜萎縮症(PRA)

    網膜が変性・萎縮する進行性の眼科疾患で、最終的には失明します。
    最初は夜のお散歩時に見えにくそうにする、暗いところで物にぶつかるといった夜盲症の症状から始まり、症状が進行するにつれて日中の視覚も失い、数ヶ月から数年かけて視力が低下しやがて失明します。
    この疾患は多くの犬種で見られますが、日本では特にミニチュア・ダックスフンドなどの人気犬種で多く見られるため、早急な対応が求められています。
    確かな治療法は見つかっていませんが、発症を遅らせるための点眼薬やレーザー治療なども行われているため、早めに病気リスクを調べておくことが大切です。

  • セロイドリポフスチン症(CL)

    脳内の代謝老廃物を除去する分解酵素が遺伝的に欠損しており、老廃物が脳神経細胞に蓄積することで運動障害や知的障害、視力障害などを発症し、進行すると死に至ります。
    症状としては極度に不安がったり激怒したりする、視力に異常がでる、足元がふらつく、トイレのしつけを忘れるなどがあります。治療法はありませんが、この疾患を抱える子が生まれないよう選択的な繁殖を行うといった対策が可能です。

  • 遺伝性好中球減少症(TNS)

    血液中の好中球が減少することで感染症にかかりやすくなり、やがて重度の感染症をわずらい死に至ります。TNSと似た病気には「周期性好中球減少症(グレー・コリー症候群)」という病気もあります。どちらも常染色体の劣性遺伝疾患で、免疫力が低下し様々な感染症にかかりやすくなるもので治療法はありません。早期に検査することにより、かかりつけ医と環境など相談がしやすくなることや、この疾患を抱える子が生まれないよう選択的な繁殖を行うことも可能です。

  • イベルメクチン感受性(MDR1)

    イベルメクチンとはフィラリア予防薬などに含まれる成分のことで、フィラリアやカイセンといった多くの寄生虫に対し駆虫剤として使われています。
    コリーやシェットランド・シープドッグ(シェルティー)といったコリー系の犬種は、イベルメクチンの投与によって傾眠や運動失調、嘔吐、死亡など神経毒性の副作用が起こる可能性があるため、早期に遺伝子病のチェックをし、治療で投薬する際は獣医師と相談するなど対策が必要です。

  • フォンウィルブランド病(VWD)

    遺伝性の止血異常症で、フォンウィルブランド因子の質的・量的な以上から1次止血が障害されることによって引き起こされるとされています。症状としては外傷を負った際の過度な出血や、皮下出血、血尿、消化器からの出血などがあり、手術中に異常な出血を起こして死に至ることもあります。
    病気リスクを事前に知ることで止血時間や輸血についての獣医師との相談がスムーズになり、外傷の手当や手術など、もしもの時に備えることもできます。

  • コリーアイ(CEA)

    網膜と結膜の間にある脈絡膜(みゃくらくまく)の局所的な発育不全や、網膜内の過剰な血液新生などを特徴とする遺伝性の眼疾患です。
    生後4週齢や1歳以降で発症するなど個体差があり、症状も一生にわたり無症状のこともあれば、発症したがほぼ進行しない場合や、失明に至るケースもあります。治療法がないため、たとえ軽症であってもコリーアイを発症した子を繁殖に用いることは勧められません。

  • GM1-ガングリオシドーシス(GM1)

    β-ガラクトシダーゼ活性の遺伝的な異常により、脳をはじめ全身の臓器に以上をきたすライソゾーム病のひとつです。
    柴犬に好発する致死性の遺伝子病で、15ヶ月齢までに死亡します。この疾患を抱える子が産まれないよう選択的な繁殖を行うといった対策が可能です。

猫の遺伝子病について

  • 肥大型心筋症(HCM)

    心臓の筋肉がどんどん厚くなったり、薄くなったりする心臓病です。症状が急激に悪化して死に至ることもあります。
    猫の場合、調子が悪くてもじっとしていることが多く、咳も滅多にしないので、目立った症状がほとんど出ません。しかし、ひどくなると肺に水がたまって呼吸困難になり、口を大きく開けてハァハァと息をする"開口呼吸"や、血栓が後ろ脚の根本の血管に詰まることで激しく痛がったり、後ろ脚が麻痺したりすることもあります。
    また、血栓が詰まるとショック症状を起こし死に至ることもあるため、できるかぎり早く治療しなければなりません。
    心筋症そのものを治療することはできませんが、治療が遅れれば死に至ることもあるため、いかに早急に処置できるかが重要です。遺伝子検査で病気リスクがあるか調べておくことが大切です。

  • GM2-ガングリオシドーシス(GM2)

    GM2ガングリオシドーシスがライソゾーム内で分解されずに蓄積することによって引き起こされる致命的な遺伝性疾患です。
    若齢期に進行性神経筋機能障害と発育不全が現れ、様々な組織に糖脂質が蓄積します。この疾患を抱える子が産まれないよう選択的な繁殖を行うといった対策が可能です。

注文から検査までの流れ

1頭に対して2つの遺伝子検査

  • ① 検査キットを2つ購入する

    検査キットを2つ購入する
  • ② 専用の綿棒で口の中を擦る

    専用の綿棒で口の中を擦る

    (※キット1つ分でOK)

  • ③ 申込同意書に記入

    申込同意書に記入

    ※同意書の中には検査項目のチェック欄があります。同意書1枚につき、1項目のみチェック可能となっているため、2枚とも記入してください。

  • ④ 返信用封筒で投函

    申込同意書に記入

⑤ 約1ヶ月後に結果が届く!

1頭は2つの遺伝子病を、
もう1頭は3つの遺伝子病を検査

  • ① 検査キットを5つ購入する

    検査キットを5つ購入する
  • ② 専用の綿棒で口の中を擦る

    専用の綿棒で口の中を擦る

    (※1頭につきキット1つ分でOK)

  • ③ 申込同意書に記入

    申込同意書に記入

    ※同意書の中には検査項目のチェック欄があります。同意書1枚につき、1項目のみチェック可能となっているため、2枚と3枚の合計5枚を記入してください。

  • ④ 返信用封筒で投函

    申込同意書に記入

    ※2頭の綿棒や同意書が混ざらないように注意して、2つの返信用封筒に分けて投函。

⑤ 約1ヶ月後に結果が届く!

※ご注意ください

1つの遺伝子検査キットで解析できる遺伝子病は1つです。
複数の遺伝子病検査を希望される場合は、必要な個数を入力してご注文ください。
(※例えば「イベルメクチン感受性」と「コリーアイ」の2項目を調べる場合、検査キットを2個ご注文いただく必要があります。)

"ペット遺伝子病検査キット"購入はこちら

ペット遺伝子病検査キット購入

利用者の声

  • 先住のトイプーの彼女として新しく迎えた子がいるのですが、子どもが産まれる前に検査だけしておこうと思って購入しました。
    動物病院に行くまでの時間や犬達への負担を考えると、自宅で検査できるのは本当に助かります。結果次第で去勢手術を受けさせるか決める予定です。

  • ブリーダーですが直接の販売もしている者です。
    最近はお客様のなかにも「遺伝子検査をしているかどうか?」を気にされる方が増えてきたので、うちでも親犬の遺伝子検査を導入することにしました。
    今も奇形が出たことのない健康な個体をペアにしていますが、お客様が分かりやすいカタチにしたほうが安心だと思って遺伝子病の検査を受けました。結果は両親ともにノーマルだったので、この結果をお客様にもお伝えすればもっと安心していただけるのではないかと思います。少しお値段は高いですが受けて良かったですね。

  • 以前飼っていた猫を先天性の心臓病で2歳で亡くしました。弱った様子をみせない子で、私が気がつくのが遅れてしまって、「もっと早くに病院に連れて行けていたら…」という思いが今もあります。
    暫くは何も飼う気にならなかったのですが、先日捨てられていた子猫を子どもが連れて帰ってしまって、また飼うことになりました。
    この子と少しでも長く暮らせるように、私達がもう後悔しなくても良いように…と思って買わせていただきました。
    評判の良い動物病院が車で2時間もかかるような田舎住まいですが、これは自宅で受けられるのでいいですね。動物専門のところで調べていただけるようなので安心して任せられます。

よくある質問

  • ミックス犬(猫)でも検査できますか?

    ミックス犬(猫)の場合、片方(または両方)の親が該当する犬種(猫種)であれば検査可能です。

  • 遺伝子病は必ず発症するのですか?

    遺伝子病そのものを治療することはできませんが、一生発症しない場合もあれば、高い確率で発症するものもあります。検査結果はあくまで病気の早期発見や、治療計画を立てる際の参考とお考えください。

  • 検査は生まれて直ぐからでもいいのですか?

    適正な月齢はありませんが、病気リスクを知るための製品のため、早めの検査をオススメします。

  • 複数の項目を一度に検査することはできますか?

    検査は1キットにつき1項目となっております。複数の項目の検査をご希望の方は、注文時に必要個数分のキットをご購入ください。

  • 検査結果はどうやって確認できますか?

    検査報告書を郵送にてお届けしています。送料や紙レポート代など別途費用がかかることは一切ありません。

  • DNAをうまく採取できなかったとき、再検査は無料でできますか?

    はい、何度でも無料で承っておりますのでご安心ください。
    もし回数を限定していまうと、たとえば再検査で誤った結果が出た場合でも、それを最終判断として報告書に記さなければなりません。しかし本製品では、正しい結果が出るまで無料で検査し直すことができるので、安心してご利用ください。

  • プレゼントなので、検査したい遺伝子病の欄は相手に決めてもらいたいです。

    はい、可能です。
    キット内の"同意書"に検査項目のチェック欄がございますので、相手の飼い主様がキットを開封した後、ご自身で疾患項目をお選びいただけます。ただし、検査できる遺伝子病は1キットにつき1項目のみのため注文数にご注意ください。

  • 検査結果はどれくらいで届きますか?

    検体が弊社に到着した後、およそ30日後ほどで検査結果をお届けします。多数ご注文が重なった場合や、再検査の場合、年末年始や夏季休暇などの関係で若干時間がかかる場合もございます。予めご了承くださいませ。

  • 遺伝子病検査にかかる費用はペット保険の補償対象になりますか?

    いいえ、補償の対象外となります。

  • 申込み後の確認メールが届きません。

    誠に申し訳ございません。弊社より再度確認のメールをお送りさせていただきますので、大変お手数ですがご連絡をいただけますでしょうか。
    その他、迷惑メールへ振り分けられている可能性や、迷惑メールと判断されブロックされている可能性もございます。今一度、ご確認をいただきますようよろしくお願い致します。

  • 検査でアフェクテッドとわかった場合はどうしたらいいの?

    アフェクテッドの場合、必ずしも発症するとは限りません。個体差が大きいため、なかには一生発症しないで過ごすケースもあります。
    しかし、アフェクテッドの個体で交配すると、生まれてくる子どもには必ず継承されてしまうため交配させないことが大切です。

  • ブリーダーではないですが検査は受けられますか?

    はい、検査できます。
    本製品は一般のご家庭でも簡単に使えるように開発されているため、ブリーダー様や販売店様だけでなく、多くの方にご利用いただけます。

"ペット遺伝子病検査キット"購入はこちら

ペット遺伝子病検査キット購入

株式会社DNAファクターについて

細胞培養センター(CPC)や専門医の高度な知識・技術を基に自家幹細胞療法や最先端の遺伝子解析など安全で実用可能な先進医療を日々、研究・臨床しております。

DNA FACTORは「遺伝学的検査受託に関する倫理指針」 (社団法人日本衛生検査所協会) 、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」 (文部科学省・厚生労働省・経済産業省) に基づき、患者様の利益を最大化し、社会的な不利益を最小化することおよび、より先進的な医療を進めることを目的として、一部に上記指針より厳しい運用を盛り込んだ「DNA FACTOR遺伝子倫理ガイドライン」を策定し、このガイドラインに則った受託・検査・情報管理を行っております。

DNA FACTOR
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-3-36 3F

お支払方法

その他の検査キット