一度なってしまうと完治しない病気|高血圧・糖尿病・痛風・動脈硬化・肥満 このような病気は、 一度なってしまうと状態が よくなることはあっても 「完治」することはありません。|糖尿病を発症してしまった 例えば、糖尿病を発症してしまった場合、痛風、肥満、心臓病、動脈硬化、脳卒中など、 さまざまな病気を連鎖的に発症してしまう可能性が高まります。  また、糖尿病で恐いのは合併症です。 糖尿病の三大合併症と呼ばれる、目の病気(糖尿病性網膜症)や 腎臓の病気(糖尿病性腎症)に、 糖尿病による 手足のしびれなど末梢神経の病気 (糖尿病性神経障害)を引き起こす可能性があります。 あなたの、楽しい人生やお金が 病気に奪われていまいます・・・ 後遺症・・・介護費・・・ そうならないために 20代、30代の頃から健康に気を使った生活をし、自分の病気のなりやすさリスクを正確に把握しておき対策をとることが有効です。 生活習慣だけじゃない!将来の健康リスク:「遺伝」にも原因が!生活習慣病の原因は「生活習慣の乱れ」だけではなく、その原因の約30%※に「遺伝」がかかわっているのです。 近親者に同じ病気が多い、同じ生活をしていても病気にかかる人、かからない人がいるのは「遺伝」が関係しているからなのです。 ※疾病によって、遺伝因子が原因となる率は異なります。 遺伝子検査で自分の 病気のなりやすさをチェック!まずは、 自分を知ることから始める 健康づくり!
検査は簡単!自宅で出来る3ステップ検査は簡単、朝一番の歯磨き前に口をすすいでから綿棒で口の中(両頬の内側)を30〜40回ほどこすり細胞を採取して 郵送するだけ。結果は約1ヶ月後に自宅にお届けいたします。 専門医からパーソナルなアドバイス!各検査項目についての遺伝的リスクと、その項目の病気のなりやすさを5段階で判定します。  病気の発症に関与する遺伝子の状況と、その特徴(遺伝子の働き)をご紹介します。  遺伝子検査結果から、おすすめの栄養成分と生活上でのアドバイス(ライフスタイル)をご紹介。 日常の生活から病気の予防にお役立ていただけます。 医師による各検査項目の説明と、一人ひとりの遺伝的リスクの詳細な説明や予防のための具体的なアドバイスをご紹介します。
生活習慣病リスク遺伝子検査キット販売
ショッピングガイド
ショッピングガイド1 ショッピングガイド2
ご購入はコチラ ご購入はコチラ